痴漢ファイル6

26才でOLをしています。
最近事情で引っ越すことになり、
今まで車での出勤がバスと電車に変わりました。

新しい職場に通勤する様になって週2日は、
バスと電車で痴漢に遭っています。
 
私は、自分で言うのも変ですが、
芸能人の〇〇◯によく似てる言われて
小柄で胸が巨乳のためよく男性の視線を感じています。

友達に相談するとどんなことされるかと逆質問で、
『スカートの上から触って来たり』
『胸をブラウスの上から揉まれたり』
と、答えると出勤時間を早めてみれば?
それと…
そんな服着てエロい下着でいたら痴漢に遭うよとクレーム。

まあ、友達が言うのも分かります。
私は、今日の洋服は、
黒のレースでカットソーチュニツクのミニでガードルに
下着は、赤の上下もおそろいでレースのTバックです。
後、上にジャケットを着るだけです。

その日は友達が休みということで、
ボディガードということで、一緒に通勤
 
電車に乗るといつもの混み状態です。
電車で50分乗りますが、友達の用事がある駅は、20分ぐらいで着きます。

実は、その友達というのは男性。
 
電車に乗って友達は、私の前にいて胸元を覗いているのが分かり、
友達でもちょっと恥ずかしいです。
 
そんな時です・・・
 
いきなり友達は、耳元でおしり触ってもいいかと言ってきました。
「そんなの絶対ダメ!!」
と、言いましたが、
その時にはもう前からスカートの上から触りだして丁度、
アンダーヘアー付近を触っています。
「ヤダっ」
私は、周りの人達を気にして言いましたが、
ドキドキしてアソコが熱くなり濡れてきているのが分かります。
友達も段々とエスカレートして来てスカートの中に手を入れてきて
パンティの上からアソコを刺激します。

私の頭は、なんかドキドキして真っ白になっていましたが、
友達の手は、左手が手すりを握っているのにスカートの中には、
前からと後ろから二本の手が入ってきています。
後の手は、おしりを撫で回しています。
(え~!痴漢だー気付いてー)と心の中で叫ぶことが出来ても実際は、
声が出ないし友達にも伝えられない状態です。

そんなことをしていると、
友達の最寄りの駅が来て何も気が付かず降りて行きました。
 
友達がいなくなると私は、恥ずかしくて抵抗も出来ずされるままじっとしてました。
 
ふっと、顔を上げると前の40代のサラリーマンの人が、
私の胸元を覗いてニヤニヤしていて
さらに、ジャケットの中に手を入れて服の上から胸を揉んできました。
 
胸も感じてしまう私・・・。

痴漢に遭っているのに感じている声を出さない様にするのが精一杯で、
もう体に力が無く前の40代のサラリーマンに体を預けています。
 
次の駅が到着駅でしたので、
なんとか手を振りほどき、服を直して逃げるようにその場をさりました。
 
濡れた下着を買い替え職場につきましたが、
その日は仕事をまともに出来なかった事を覚えてます。


==================


リアルな痴漢体験が出来る
E231【痴漢特区】



本日は清楚系新人
『山中 みか』22歳
T160 B83(C) W58 H82




も、乗車となります。


本日も皆様のご乗車をお待ちしております。